三重県名張市 グループホーム(老人ホーム・認知症・求人)|株式会社おりがみ

お問合せ

(介護予防含む)
認知症対応型共同生活介「グループホーム福ふく」重要事項説明書

1.ご利用施設

施設の名称
グループホーム福ふく
施設の所在地
三重県名張市赤目町丈六243-9
電話 FAX
0595-62-2626

2.特徴

グループホームは少人数の生活の場で、癒しある笑い絶えない雰囲気の中で、健康管理、心身維持向上を目指し、共同生活を送って頂きます。日常生活では入居者とスタッフが一緒に炊事、洗濯、掃除、買い物と出来る限り共同で行うことで、日頃忘れかけている事を再び呼び戻すことに努めると共に、精神的安定の確保に努めます。入居者一人ひとりに即したサービスの提供が出来るよう個 別援助計画を作成し、入居者安定した生活を送れるように側面的支援を行います。

3.主な施設

食堂兼居間 1箇所 憩いの場
予 備 室 1箇所
便   所 1箇所
浴   室 1箇所
居   室 9室 全個室対応

4.職員体制

従業員の職種 勤務形態 員数 保有資格
管理者 常勤 1名 看護師、実務者研修終了、管理者研修終了
計画作成担当 兼務 1名 介護支援専門員・理学療法士
介護従事者
(変動あり)
常勤9名(4)、 非常勤15名(8) (計)24名(内12名) 介護福祉士、ヘルパー2級、初任者研修、無資格
調理員 非常勤 外部発注 (外部)調理師、管理栄養士

5.勤務時間体制

勤務 時間
日勤Ⅰ 8:00~17:00 日中は、入居者9名に対して3~4名の職員体制を原則としている。(入居者様3名に対して職員1名体制は必須)
日勤Ⅱ 9:00~18:00
その他 必要となる時間
夜勤 17:00~9:00 原則1名~2名(内1名は研修者)体制とする。

6.営業時間

365日24時間体制

7.提供サービスの概要

① 食事 入居者の皆様を食で笑顔に栄養バランスに優れた1汁4菜の多彩献立
② 入浴 ご利用者の状態に合わせた入浴方法でご入浴いただきます。
③ 日常生活援助 各ご入居者様のサービス計画に従って提供いたします。
④ 健康管理 主治医及び協力医療機関の指示の下、健康管理をいたします。

8.利用料

基本料金 2019年9月までの料金とその内訳 2019年10月1日より
項目 日額 月額
家賃(個室) 42,000円(非課税) 42,000円(非課税)
食費 (朝食)345円
(昼食)555円
(夕食)555円
(おやつ)110円
46,950円 (朝食)352円
(昼食)562円
(夕食)562円
(おやつ)110円
共益費/管理費 24,000円(非課税) 24,000円(非課税)
介護保険料
個人負担金
(1割負担)
介護度 日額 月額(30日) 日額 月額(30日)
要支援2 755円/30日 22,650円 757円/日 22,710円
要介護1 759円/30日 22,770円 761円/日 22,830円
要介護2 795円/30日 23,850円 797円/日 23,910円
要介護3 818円/30日 24,540円 820円/日 24,600円
要介護4 835円/30日 25,050円 837円/日 25,110円
要介護5 852円/30日 25,560円 854円/日 25,260円
その他の加算
こちらにないものは次の※を参照
初期加算 30円/30日 30円/30日
医療連携加算 39日/30日 39円/30日
看取り介護加算 80円/30日 死亡日以前30日限度 80円/30日
認知症専門ケア加算(1) 3円/30日 3円/30日
介護職員処遇改善加算
介護度による 介護度による 介護度による
実費負担金(※参照) 理容代 実費 実費
おむつ代 実費 実費
その他
(美品レンタル等)
実費 ご本人様の日常生活において必要なもの 実費
入居時必要費用 保証金(一時預かり金 100,000円 100,000円
  • ※その他、介護職員処遇改善加算の総加算を乗じる
  • ※契約満期途中入退居、入院の場合も同様に各料金日額に利用日数をかけたものになります。
  • ※家賃には、個室利用料消防設備点検費用含まれています。
  • ※個室利用料には介護ベッド、エアコンの使用は含まれません。
  • ※個室にある施設備品(介護ベッド、エアコンなど)を利用される場合、清掃業務の専門家がクリーニング必要と判断した劣化・損耗につきましては、回復していただきます。
  • ※保証金につきましては、退居時に修繕費などを差し引いた金額を返金いたします。
  • ※入居日、退居日が月の途中の場合、基本料金の家賃・食費・共益費/管理費・日常生活費(軽微教養娯楽費)は日割りで計算いたします。
  • ※外泊・外出時の食費について事前に申し出をいただき、差し引いた計算をいたします。
  • ※入院については食費関連・介護保険料は日割りで計算いたします。 (その他は月額でいただきます)
  • ※共益費・管理費に含まれるものは次の通りです。
  • ・建物内、屋外共用空間(敷地内)にかかる軽微な保守費用、及び、建物に付随する屋内共同空間での空調、電気、給排水設備等の保守費用などが含まれます。
    ※その他の費用概ね以下のものについては本人、家族等の実費負担とします。
  • ・行政への手続き、代行にかかる交通費、郵送費等。ただし、交通費については事業所所在区外の場合のみ請求致します。
  • ・個人記録の複写にかかる費用
  • ・排泄用品(オムツやパット等)で個人が使用する物
  • ・日用品で個人が使用する物(衣類、履物、雑費、化粧品、入浴時、洗面時に必要な用具等)
  • ・医療費、医薬品等で個人が使用する物
  • ・レクリエーション、受診などに職員が付添った場合の経費(交通費、入場料等)
    (例)2名の利用者に1名の職員が付添った場合は、経費は利用者2名で折半負担
  • ・個人が購読する新聞、雑誌等購読料(業者と家族との直接契約とします)
  • ・理美容料金(理美容サービスを利用した場合)
  • ・個人の賽銭、郵便、宅配などにかかる経費
  • ・その他上記に含まれない、個人のために供する物品等
  • ※その他、各ご利用者様の生活条件によっての加算について
  • ・夜間支援体制加算:夜間・深夜帯に基準(1名)以上の介護従事者または宿直を配置した場合。
  • ・若年性認知症利用者受け入れ加算:40歳以上65歳未満の方を受け入れた場合。
  • ・サービス提供体制加算強化:介護福祉士の資格を持つ者、常勤者または勤続年数3年以上のものが一定の割合で雇用されている場合。
  • ・入居者の入退院支援の取り組み:入院後3ヶ月以内に退院が見込まれている入居者について退院後の再入居の受け入れ態勢を整えている場合。
  • ・退居時相談援助加算:入居1ヶ月以上の利用者が退去後、居宅サービスまたは地域密着型サービスを利用するとなった際、本人及び家族に対して退院後の生活について相談に応じた場合。
  • ・生活機能向上連携加算:訪問リハビリテーション・通所リハビリテーションを実施している事業所、またはリハビリテーションを実施している医療提供施設(病床数200床未満)の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士、医師が、認知症対応型共同生活介護事業所(グループホーム)を訪問し、計画作成担当者と身体状況等の評価(生活機能アセスメント)を共同して行うこと。計画作成担当者が生活機能の向上を目的とした認知症対応型共同生活介護計画を作成することなどが算定要件。
  • ・栄養スクリーニング加算:サービス利用者に対し、利用開始時及び利用中6か月ごとに栄養状態について確認を行い、当該利用者の栄養状態に係る情報(医師・歯科医師・管理栄養士等への相談提言を含む。)を計画作成担当者に文書で共有した場合。
  • ・口腔衛生管理体制加算:歯科医師又は歯科医師の指示を受けた歯科衛生士が、介護職員に口腔ケアに係る 技術的助言及び指導を月1回以上行っている場合。

9.緊急時の対応法

利用期間中に容体の変化等があった場合は、事前の打合せにより、協力病院、救急隊、親族 等に連絡いたします。

10.補足:看取りについて(指針)

【前提】
・看取り対する考え方が職員全体で統一されていること(医療連携事業者と協力し、その人らしい尊厳ある看取りを支援していく)

【家族(本人)】
・入居後早い段階で、看取りの意思・希望を確認する

・本人と家族の意思が違う場合は三者で話し合う (話す時間は話した日にフォローできるよう早めの時間がいい)

・ターミナル期、1ヶ月前、2週間前等に再度確認する

・看取り同意書によっても確認する

【医 療】
・医師が、医学的知見に基づき回復の見込みがないと判断した場合について、その旨を説明しその後の療養方針について合意を得、看護・介護職員と共同して、随時十分な説明をし、合意をしながら支援していく。

・協力医院と密に連携をとり、日頃より理解を深めておく (主治医のアドバイス・往診・訪問看護等のサポート) ※協力医院「項目11」に記載

【ホーム】
・提携医療法人の訪問看護ステーションの看護師への24時間の連絡体制

・随時の説明に係る同意は介護記録に説明時内容を記載し、同意を得た旨を記録しておく。

11.協力医療機関及び施設等との支援体制

利用者の病状の急変及びサービスの提供体制の確保等のため、下記の医療機関並びに施設 と連携・支援体制をとっています。

① 医療法人 福翔会 訪問看護リハビリステーション ハッピーウッド 所在地 名張市朝日町1247-1 電話 0595-42-8090
② うえなみ内科 所在地 名張市鴻之台2-30-2 電話 0595-63-9321
③ 上坂内科 所在地 名張市赤目町丈六247-2 電話 0595-64-8211
④ 夢眠クリニック 所在地 名張市東町1901-1 電話 0595-64-1717
⑤ 福森歯科クリニック 所在地 名張市美旗中村2339-2 電話 0595-65-4582

⑥ 名張市立病院、岡波総合病院、伊賀市立上野総合市民病院、その他の病院

12.若年性(65 才未満)認知症利用者の受け入れ

受け入れた若年性認知症利用者ごとに個別に担当を定め、その介護者を中心に、特性やニー ズに応じたサービス提供を行います。

13. 退居について

次の場合には退居とする。(利用契約書第13条(契約の終了)も参照願います)

入居者又は家族が退居を申し出たとき、または本人が死亡されたとき。
要介護認定により、自立又は要支援1 と判定されたとき
極端な暴力行為や自傷行為により共同生活を送ることが困難となった場合。
利用者が入院や継続的な治療が必要な状態となり、サービスの提供が困難となった場合。

14.その他

① 面会
10時~17時 ※事前に連絡をいただければ時間外でも対応可能。
② 外出・外泊
ご希望があれば、事前に管理者(中釜)にお申し出下さい。

③ 退去時の原状回復費用(修繕費)は以下のものが含まれます。
・床の明らかな修繕の必要性が見られた場合、エアコンクリーニング、窓網戸の修繕費、壁紙、天井の修繕費、施設備品である介護ベッドやエアコンを利用した場合の修繕費など、その他居室内外で施設備品を入居者自身にて故意・過失等による劣化・損耗についての修繕費や 処分費用

④ 各機関から送られてくる更新のある重要書類(各保険者証など)について、
更新後、過去の書類につきまして入居者、代理人、身元引受人様から特に申し出がない場合、施設がシ ュレッダーにて廃棄処分いたします。

15.苦情相談について

サービス内容に関する相談・苦情の受付窓口

担当者:中釜 博子

電話番号 0595-62-2626

月曜日~金曜日 9:00~18:00